*

【感想】格安SIM「b-mobile S」×SIMロック解除できないソフトバンクのiPhone

公開日: : 格安SIM

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

b-mobile S 開幕SIMをSIMロック解除できないソフトバンクのiPhone6Plusに挿して使い始めました約1週間です。

札幌で使った感じだと通信速度は気になりませんでした。通話専用SIMだと電池の減りが早いと言われますが危機的なものではなく大丈夫でした。

ガラケーとiPhoneの2台持ちになりましたがガラケーは軽くて電池も持つので気にならず。通信費は月額合計2,300円程度になり、満足しています。

b-mobile S 開幕SIMとソフトバンクガラケー運用で月額約2200円になりました。

ソフトバンクのiPhone6Plusを使っています。SIMロック解除ができない機種です。スマホ代を節約したいのに端末は買い替えなんて面倒だしiPhone使えなくなるのは辛い(かといってiPhone7にするほどでもない)。

悶々としていた頃に「SIMロック解除できないソフトバンクのスマホでも使える格安SIMが出る!」というニュース!!

ついに2017年3月22日からサービス提供が始まったので、その1週間後から使い始めました。

最初のSIMのパッケージ名は「開幕SIM」

SIMロック解除できないソフトバンクのiPhone向けの格安SIMは日本通信がサービスを提供していて、SIMカードは公式サイトであるb-mobile Sのほか、Amazonなどでも購入できます。

商品名は「開幕SIM」。3,240円で買うという感覚ですが、実際はSIM到着日に初期手数料として3,240円が請求され、同時に最初の1か月分の通信費も請求されます。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ

以下、SIMカードが届いた日にb-mobileから届いたメールの件名です

  • b-mobile S 開幕SIM 1GBプラン(データ/ナノ/for iPhone)初期手数料のお知らせ:
     →3,240円の請求
  • 「b-mobile S 開幕SIM 1GBプラン(データ/ナノ/for iPhone)月額基本料のお知らせ:
     →925円の請求

b-mobile Sは、届いた日から翌月同前日まで、という単位で料金が計算されます。5日に届けば5日から翌月4日まで、という感じ。

b-mobile S 開幕SIM開通まで3分程度

開幕SIMパッケージには、設定ガイドとSIMが入っていました。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ

iPhone6Plusの電源をオフにして、ソフトバンクのSIMカードとb-mobile SのSIMカードを入れ替えます。

電源を入れ直したら、Wi-Fiをオンにして、b-mobile Sを使うためのプロファイルをダウンロードします。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ
※どのサイトでプロファイルを落とすかなどは同封の設定ガイドがわかりやすかったです。

次はこんな画面。右上のインストールをタップ。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ

b-mobiles profileが設定されました。右上の完了をタップ。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ

Wi-Fiをオフにしてもネットがつながるか確認。左上にはsoftbankの文字が出ていますね。
b-mobile S 開幕SIMのパッケージ

以上、設定の所要時間は2分ちょっとでした。

札幌 大通公園~札幌駅エリアで使用。ソフトバンク時との違いは感じず。

b-mobile Sを導入した翌々日に札幌市中心部で開幕SIMのiPhone6Plusを使いました。使ったアプリはgoogleMapとFacebookとsafariです。

以前、3年前の格安スマホとOCMモバイルSIMを使った時は処理の遅さが気になりましたが(SIMではなくスマホの問題と思われます)、iPhone6Plusとb-mobile SのSIM(開幕SIM)ではソフトバンクのSIMとの違いをあまり感じませんでした。

ソフトバンク
1GB
b-mobile S
1GB
2,900円 856円

通話は持ち込み機種編でガラケーへ。キャリアメールは捨てました。

ちなみに通話はソフトバンクを継続しました。昔のガラケーに機種変更(事務手数料3,240円)したんです。

※webのオプション無しで20年使ってきたキャリアメールアドレスは捨てました。
※高齢の両親がソフトバンクのガラケーユーザーで無料通話をよく使う。

これで通話専用のガラケー代が約1,300円になりました(5分通話無料プラン)。

満足度★★★★★

導入から約1週間。その間、格安SIMメインの通信はたった1日しかなかったわけですが、b-mobile SのSIM(開幕SIM)の満足度は★★★★★です。

通話できないSIMでは、電池の消耗が激しくなる可能性も言われています。確かにソフトバンクSIMよりは電池が減るのが早いかも。それでもまあちょっと減るかな、という程度でした。

  • 家にいてWi-Fiをメインで使っている
  • 東京圏ではない
  • ソフトバンクのSIMロック解除できないiPhone5、iPhone5s、iPhone6s、iPhone6sPlusを持っている
  • キャリアメールの使用頻度は低い
  • 通話用の携帯と2台持ちしても大丈夫
  • スマホで動画はあまり見ない

そんな少数派の方は、ぜひお試しください^^

▼ソフトバンクのSIMロック解除できないiPhoneで使える格安SIMの購入
b-mobile S
Amazon

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ad

関連記事

記事はありませんでした

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV :
NEXT :

ad

no image
【感想】格安SIM「b-mobile S」×SIMロック解除できないソフトバンクのiPhone

b-mobile S 開幕SIMをSIMロック解除できないソフトバンク

no image
RAW現像はカメラプロファイルの設定から

色について勉強中。覚書として。 CANON EOS 70Dで撮影した

no image
プリンターのカラープロファイル

Photoshop cc2015のプリント画面で、プリンターのカラープ

no image
BTOのPCからプリンターが無線でつなげなくなった

NETGEAR(R6300)のルータの電源オフ(リセット)で回復 1

windows10によるKIRA V632の不具合
東芝KIRA v632をwindows10にアップデートしたら、不安定になりました

久しぶりにパソコントラブルが起こりました。愛機(でもセカンド)東芝KI

→もっと見る

PAGE TOP ↑