*

デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

公開日: : パソコン

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、現在使っているパソコンの性能や使用環境を書き出しています。

現パソコンはいわゆるBTOパソコンで、主なスペックは「Intel Core i5 3550」「メインメモリー16GB」「SSD256GB」「GTX650」。大きな不満はありません。

写真加工やRAW現像、ときどき動画作成しても、だいたいOKな現BTOパソコンのスペックと使用環境

仕事用のパソコンの買い替え時期になっています。動きが遅いわけでもなく、フリーズを繰り返すわけでもないので先送りにしてきましたが、確認してみると今のパソコンを買ったのは2012年11月。なんと5年半も経ってる!

この間、長距離輸送によるHDDの固定ねじの緩みが原因でHDDが壊れてSSDに付け替えたものの、それ以外は、windows8からwindows10へのアップデートも含めて、ほぼトラブルなく使ってきた愛機。うん、愛機。まだ買い替えなくても良いんじゃない??と思って半年。。。

仕事で毎日使うため、突然壊れた、、、は避けたいので、しぶしぶ買い替え準備を始めることにしました。

5年半前に比べると、もろもろお高くなっているような気もするんですよね。現PCの値段はカスタマイズしても8万円台でした。いま同じようなスペックで買おうとすると2倍ぐらいな実感。安かったんだなぁ。シミジミ…。

いま使っているBTOパソコンのスペックと使用環境

私がいま使っているパソコンは、大阪のお店のBTOデスクトップパソコンです。

BTOパソコンというのは、let’s note(panasonic)やThink pad(lenovo)、Vaioといったメーカーのブランドが付いたパソコンではなく、筐体(パソコン本体のケース)やCPUやメモリといったパソコンに必要なパーツを個別に構成して組み立てたパソコンのことです。

自作パソコンとの違いは、お店が組み立てて完成させてくれるところ。自作パソコンに比べると、パーツの組合せに多少の制限ができますが、メーカー製のパソコンよりも自由に性能を選ぶことが出来るのがメリットです。

私は毎日、撮影した写真を加工したりRAW現像をします。プリントしたり、動画に加工することもあります。だから、パワーポイントやエクセル・ワードといった事務系のソフトを主に使う場合よりも高性能なパソコンが必要です。性能が足りないと、待ち時間が長くなり仕事もはかどりません。

この5年半トラブルなく使ってこられたこと、また予算が限られていることも考慮して、新たに買うパソコンもBTOパソコンにしようと思っています。

現在のBTOパソコン(デスクトップPC)のスペック

  • OS:Windows 8 Pro 64bit DVD DSP版(windows10にアップデート済み)
  • office:2010(既存)
  • CPU:Intel Core i5 3550(4コア、ターボブースト対応4スレッド 3.30GHz)
  • メインメモリー:8GB×2
  • グラフィック:GTX650
  • SSD:THNSNJ256GCSU(256MB)
  • HDD:外付け(引き続き使用)
  • 電源:520W 静音ATX電源
  • 筐体:ミニタワー(W18cm × H37cm × D41cm)
  • ※DVDマルチドライブ、カードリーダライタ
  • ※有線・無線LAN、Bluetooth非対応

SSDのみ、購入後に新たに取り付けたもの。筐体が軽くていいけど、狭い家だし引越しもあるので、なるべく小さくしたい。モニターが2台あるのでマルチディスプレイ対応。

毎日のパソコンの使用環境

主に使っているソフトは以下です。ほぼほぼ現スペックで問題なしです。

  • モニター:2台(EIZO CS230EIZO EV2335W
  • キーボード、マウス:有線
  • プリンター:無線LAN接続
  • スピーカー:有線接続
  • Adobe Dreamwearver CC 2018
  • Adobe Photoshop CC 2018
  • Adobe Lightroom Classic CC
  • Adobe Illustrator CC 2018
  • Adobe Premiere Pro CC 2018

強いて言うとイラレは保存時に少し時間がかかります。動画はAdobe Pr(Adobe Premiere Pro CC 2018)で一時期ハングアップしたり書き出し出来なかった時期がありました。動画作成頻度は低いですが、10分程度の動画であればエフェクトをかけまくってもなんとか書き出し出来る性能があると助かります。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ad

関連記事

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(2)

初期不良のため、出戻りしていたレノボ「ThinkPad SL410」が帰ってきました。 遅いとか思

記事を読む

no image

ウルトラブック 持ち運び優先ならどれを選ぶか

XPのサポートが2014年で切れる。ミニノート(aspire one)は今でもお気に入りだが、動きが

記事を読む

no image

東芝KIRA v632を買った。バッテリー残量に感動してる。

薄くて軽いノートPC(ウルトラブック)探し、予算15万円以内編。第二弾で紹介するのは東芝KIRA v

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(3)

改修されたレノボ「ThinkPad SL410」の全体像を改めて写真を見ながら確認です。 各パーツ

記事を読む

no image

windows8と今使っているソフト(オフィス・アドビ)やプリンターの対応状況まとめ

前回のパソコン買い換えがwindowsXP→XPだったので、OSのバージョンが変わることに疎い自分が

記事を読む

no image

日本HP「ノートパソコン付属バッテリーパック【無償交換】」

日本ヒューレット・パッカード社のノートパソコン付属のバッテリーパックの無償交換対象が追加されました。

記事を読む

no image

BTOパソコン Intel Core i5以上の購入を検討

OSがwindows8にほぼ決まり、ソフトもだいたい対応していることが分かってきた。次はパソコン本体

記事を読む

no image

パソコン買い換え。windows8か7か。自分に必要なスペックを調べるメモ

パソコンの挙動不審が止まりません。ゆえに新しいパソコンを買うことに決めました。 現在のパソ

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(1)

急きょ買いなおしたレノボ「ThinkPad SL410」が届きました。 レノボSL410は13日

記事を読む

no image

丈夫なウルトラブックなら「DELL XPS13」

薄くて軽いノートPC(ウルトラブック)探し、予算15万円以内編。第一弾はDELL(デル)のXPS13

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
ツクモから写真家監修のBTOパソコン新発売、スペックいい感じ。

ツクモから写真家監修のBTOパソコンが新発売になった!「前面カードリー

no image
ソフトバンク用格安SIM、通話も可能になり価格も下がる。

b-mobile Sの格安SIMを使い始めてから1年半が経過した。1G

no image
ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」をメーカー修理した

ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」を使っている。2013

no image
BTOパソコン取り扱い各社の写真加工やRAW現像向けスペックのパソコン

写真加工やRAW現像、イラストレーターやadobe PRを使った動画編

no image
デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、

→もっと見る

PAGE TOP ↑