*

丈夫なウルトラブックなら「DELL XPS13」

公開日: : 最終更新日:2013/08/19 パソコン

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

薄くて軽いノートPC(ウルトラブック)探し、予算15万円以内編。第一弾はDELL(デル)のXPS13をチェックします。
DELL XPS13

DELL XPS13は「薄い」「軽い」「バッテリーの持ちが長い」「SSD搭載」という基本条件はサクっとクリア。さらにDELL XPS13ならではのメリットとして「丈夫さ」が挙げられる点が良いと思いました。

▼DELLの公式オンラインストアでXPS13のスペックを見るならこちらから
ノート XPSシリーズ

厚さ最大1.8cm、重さ1.35kg、バッテリー持続時間約9時間、SSD最大512GBは過不足の無いスペック

私がウルトラブックに求めるのはスペックはもちろんですが、薄い・軽い・バッテリーが長時間もつ・SSD搭載であること。DELL XPS13はこれらをサクッと盛り込まれていて、内容も見た目もギュッとまとめられている点が好印象でした。

価格帯 約10万円~18万円ぐらい
CPU 第三世代インテル Core™ i5~i7(第四世代ではないが、バッテリーの持ち時間が十分なので良しとできる)
メモリ 4GB~8GB(photoshopやイラレ使うなら8GB)
ストレージ SSD128GB~512GB(予算ギリギリまで多いやつ)
液晶 13.3型、1366×768もしくは1920×1080(できる限りフルHDの1920×1080を)
バッテリーもち時間 約9時間(合格点の長さ!)
本体の重さ 1.35kg(ギリギリ軽いと言える重さ)
スロット、インターフェース USB3.0×2個(やや少な目)、mini Disprayポート
ワイヤレス ワイヤレスとBluetooth 4.0つき
マイクロソフト オフィス 付属(CDが欲しければ追加料金で選べる)
OS windows7もしくはwindows8

エッジが立ったところはありませんが、持つ人を選ばないベーシックさが良いです。ウルトラブックは全体的に男性的なデザインが多く、見た目が女性的になるとスペック面で難があったりするので、DELL XPS13のベーシックさは誰にでも薦められます。

PCケースが不要なほど丈夫なウルトラブック

DELLのXPS13はカーボンファイバ採用の軽くて丈夫なボディが特徴。

ボディだけでなく、液晶画面も丈夫というのは他のメーカーのウルトラブックではあまり謳(うた)っていない特徴です。

DELL XPS13の全体像
ドライバーでこすっても傷がつきにくい素材(Corning Gorilla Glass)を使っていて、PCケースが不要なほど丈夫と説明されています。

ウルトラブックは落として壊すリスク管理も重要なので、過去にPCを落とした経験がある人にはプラスポイントですね。

キーボードなど

キーボードは右側のエンターキーがちょっと小さいし配置も変わってますね。写真では見づらいですが、右列上から4つ目の横長のボタンがエンターキーです。
dell xps13のキーボードまわり

ブラインドで小指で押す人はちょっと気になるかも。もしXPS13のみを使うなら、慣れるので問題はない気がします。

ちなみにキーボードはバックライト付です。
DELL XPS13のキーボードアップ

私はいまバックライト付のキーボードを使っているのでわかるのですが、夕暮れや夜などちょっと手元が暗い時にバックライトが効きます。何ってないけど、直感的にキーを確認しやすくて入力を助けてくれます。

DELLのウルトラブックXPS13を買うならこのモデル

ということで手堅いウルトラブックであることを確認したXPS13ですが、私だったら予算15万円で買うなら「XPS 13 プラチナ・フルHD液晶」というモデルを選びます。

Photoshopやイラストレーター、そしてDreamweaverを使うのでメモリは8GB。ストレージは予算ギリギリで256MBです。

13万円ぐらいの予算で、なおかつwindows8でもOKであれば「XPS 13 プレミアム・フルHD液晶」が安いです。windows8に抵抗がなければおススメ♪(私は普段、windows8を使っています)

【追記】辛口採点で有名な某雑誌ではA評価でした。雑誌では上位スペックを選ぶのがおススメとのコメントで、評価対象は「XPS 13 プラチナ・大容量SSD・フルHD液晶」という商品でした。

▼公式オンラインショップで詳細を確認&注文
デル株式会社

デル株式会社

この記事は、以下のコンテストに参加しています。
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ad

関連記事

no image

東芝ダイナブック6年目が壊れました。

東芝ダイナブックTW-760LSがお壊れになりました。突然にー。 修理はあきらめ、レノボSL410

記事を読む

no image

BTOパソコン取り扱い各社の写真加工やRAW現像向けスペックのパソコン

写真加工やRAW現像、イラストレーターやadobe PRを使った動画編集に快適なBTOパソコンを探し

記事を読む

no image

デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、現在使っているパソコンの性能や

記事を読む

windows10によるKIRA V632の不具合

東芝KIRA v632をwindows10にアップデートしたら、不安定になりました

久しぶりにパソコントラブルが起こりました。愛機(でもセカンド)東芝KIRA v632の不具合です。原

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(3)

改修されたレノボ「ThinkPad SL410」の全体像を改めて写真を見ながら確認です。 各パーツ

記事を読む

no image

東芝KIRA v632を買った。バッテリー残量に感動してる。

薄くて軽いノートPC(ウルトラブック)探し、予算15万円以内編。第二弾で紹介するのは東芝KIRA v

記事を読む

no image

ウルトラブック 持ち運び優先ならどれを選ぶか

XPのサポートが2014年で切れる。ミニノート(aspire one)は今でもお気に入りだが、動きが

記事を読む

no image

レノボ「ThinkPad SL410」という約3万円パソコンが届きました(2)

初期不良のため、出戻りしていたレノボ「ThinkPad SL410」が帰ってきました。 遅いとか思

記事を読む

no image

パソコン買い換え。windows8か7か。自分に必要なスペックを調べるメモ

パソコンの挙動不審が止まりません。ゆえに新しいパソコンを買うことに決めました。 現在のパソ

記事を読む

windows8の特徴と利点と2013年1月31日までのアップグレードキャンペーン

さっき、windows7でいいかなーと書いておきながら、すぐwindows8の利点とか言い出すし。惑

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
ツクモから写真家監修のBTOパソコン新発売、スペックいい感じ。

ツクモから写真家監修のBTOパソコンが新発売になった!「前面カードリー

no image
ソフトバンク用格安SIM、通話も可能になり価格も下がる。

b-mobile Sの格安SIMを使い始めてから1年半が経過した。1G

no image
ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」をメーカー修理した

ブラザーの複合プリンター「MFC-J4510N」を使っている。2013

no image
BTOパソコン取り扱い各社の写真加工やRAW現像向けスペックのパソコン

写真加工やRAW現像、イラストレーターやadobe PRを使った動画編

no image
デスクトップパソコン買い替え記(1)5年半、フル稼働でも元気なBTOパソコンの現状整理

パソコンの買い替えにあたり、必要なスペックを決めなくてはいけないので、

→もっと見る

PAGE TOP ↑