iPhone4のOSをiOS5にアップデートする流れ  |  はじめてのiPhone

iPhone4のOSをiOS5にアップデートする流れをiTunesの画面で確認しています。

iPhone4のOSをiOS5にアップデートする流れ

|カテゴリー:操作・使い方(中級編)

iPhone4sの発売と同時期に、OS(おーえす)と呼ばれるiPhoneの基本ソフトが新しくなりました。iOS5といいます。

iPhone4やiPhone3GSの人は、OSを新しくすることで、iPhone4sと同じ仕組みを使えるようになります。

一部のiPhone4sにしか使えない機能もありますが、新しい仕組みはさらに使いやすくなっています。OSを新しくすること=アップデートするのもおススメです。

パソコンでiTunesを使っている事が前提です

ここから下は、パソコンでiTunesを使っている、iPhone4やiPhone3GSユーザー限定のお話になります。パソコンが無い場合は、OSを新しくできないんです。。。

それと、何割かの人がアップデートのときに、データの一部が消えたとかどうこう言ってたりするので、さすがに自己責任でお願いします。スミマセン。。。

以下は、私の体験談。15日の21時26分にアップデートを初めて、22時ちょうどに終わりました。メモリの使用量は2GBぐらいで、ほとんど使ってない人です。

iTunesのアップデートとiPhone4とiPhone3GSのバックアップ

最初にすることは、iTunesのアップデートとiPhone4とiPhone3GSのバックアップです。

iTunesのバージョン画面 iOS5へのアップデート画面
任意のバックアップは右クリックで選択
iPhone4の「SNS/MMS」画面
iOS5へのアップデートは「ヘルプ」から

いつも同期作業をしている場合は、バックアップはすぐに終わります。

iPhone4の「SNS/MMS」画面 iOS5へのアップデート画面

今度は「ダウンロードして更新」を選びます。

ここからは、1時間以上かかる場合もあるとのこと。

iOS5へのアップデート画面

iOS5へのアップデートを忙しいときにするのは無謀かもしれません。時間のあるときに、待つ余裕をもって作業する方が確実です。ソフトバンクショップで、全部消えた、と訴える声を聞いたので。。。

とにかく待つ

ここからはiTunesを信じて待つのみ。

まずiOS5をダウンロードが始まります。

iOS5へのアップデート中のiTunes

次はiPhoneのバックアップです。

iOS5へのアップデート中のiTunes

何かしています。。。

iOS5へのアップデート中のiTunes

表示が何もなくなりました。でも、ただ待ちます。

iOS5へのアップデート中のiTunes

違いました。OSが新しくなり、一時的にiPhone内の音楽ファイルなどがなくなった様子。緊張しますね。

iOS5へのアップデート中のiTunes iOS5へのアップデート中のiTunes

しばらくすると、バックアップからの復元作業が始まります。

iOS5へのアップデート中のiTunes

〇〇のiPhoneという表示が復活しました!!

iOS5へのアップデート中のiTunes

音楽などの復元作業もすすみます。

iOS5へのアップデート中のiTunes

なにやら、同期作業がはじまりました。

iOS5へのアップデート中のiTunes

メモ帳の同期もしっかり実行。

iOS5へのアップデート中のiTunes

iTunesが静かになりました。

iOS5へのアップデート完了時のiTunes

iPhoneでは以下のような表示が出ますので、ここからは、画面の指示にしたがって、必要な情報を入れていきます。

iOS5へのアップデート完了時のiTunes

詳細は省略しますが、初めてでわからないことは「NO」「後で」を選択するのもあり。位置情報サービスやiCloudは後で変更できます。

パスコードについて

iOS5にした直後の画面でパスコードがありませんと出る場合があります。

iPhoneに4ケタの数字でロックをかけていた場合だと思うので、「続ける」を選び前と同じ番号を入力するか、「後で」を選び後でロックを設定します。

この記事へのコメント

  1. 匿名 より:

    とてもわかりやすく、大変助かりました。
    ありがとうございました。感謝。

  2. Ritty より:

    無事にアップデートできましたか?
    私は、それはもうドキドキ緊張していたので、
    お役にたてたなら、とてもうれしいです!

記事の感想を残していただけると嬉しいです。

▲このページのトップへ