iPhoneの画面を横向きにならなくする方法  |  はじめてのiPhone

iPhoneの画面が横にならないようにする方法を紹介しています。

iPhoneの画面を横向きにならなくする方法

|カテゴリー:操作・使い方(中級編)|タグ:

iPhoneを横にすると画面が横になる機能は画期的で、すごく便利なんですが。。。寝ながらiPhoneを使っていると、不便なんですよね。そこで、iPhoneの画面が横向きになるのを防止する方法を紹介します。

操作はたったの2ステップ

iPhoneのホームボタンを押しているところ

まず、ホームボタンをダブルクリック(素早く2回押)します。

iPhoneの画面したをフリックしているところ

すると画面の下に、アプリのアイコンが横並びに現れます。
このアイコンをフリック(左から右に指をシュッと動か)します。

iPhoneの画面を固定するアイコン

いちばん左に、丸い矢印マークがあります。

iPhoneの画面を固定するアイコンを押した後

このマークをタップ(一回押し)すると、矢印の中に鍵マークが現れます。これで画面がロックされ、横向きにならなくなりました。

iPhoneの画面が固定されたところ

確認は、画面上部のマークがあるかないかでわかる

画面をロックすると、上部に次のようなマークが現れます。

iPhoneの画面を固定するアイコンを押した後

さっきの、画面ロックのボタンマークと同じやつです。

ちなみに画面をロックしていないときは何もありません。

iPhoneの画面を固定するアイコンを押した後

記事の感想を残していただけると嬉しいです。

▲このページのトップへ