iPhoneの使用量を調べる方法  |  はじめてのiPhone

iPhoneをどれぐらい使っているかを調べる方法を紹介しています。

iPhoneの使用量を調べる方法

|カテゴリー:操作・使い方(中級編)

iPhone4は16GBと32GBの2種類あります。この数字は、写真や音楽などをどのぐらい入れられるかを表した数字です。iPhoneを何でも入っているバッグに例えれば、バッグの大きさみたいなものですね。

あれこれ音楽を入れたり写真も撮ったけど、いまどれぐらい余裕があるか知りたくなりました。そこでiPhoneの使用量を調べる方法を紹介します。

そこでiPhoneのバージョンを調べる方法を紹介します。

「設定アイコン>一般>情報」で、わかります

iPhoneの容量は、設定アイコンから調べます。

iPhoneの設定アイコン iPhoneの設定アイコン iPhoneの設定アイコン iPhoneの設定アイコン

私のiPhone4は32GBですが、容量は29.1GBとなっていますね。固定で使われている部分が3GB近くあるということでしょうか。残量は「使用可能」と書かれている部分の26.7GB。

これでiPhoneの使用量が、29.1-26.7=2.4GB とわかりました。

せっかく32GBを買ったのに、容量が足りなくなると困ると節約に励んでいました。その結果、全然使っていないことがわかりました(笑。

この記事へのコメント

  1. セキノコ より:

    それはメモリというのでしょうか?
    処理などに必要となるRAMメモリのことをメモリとよぶんじゃなかったかな

  2. 匿名 より:

    メモリと容量って別物ですね。

  3. Ritty より:

    匿名さん

    ありがとうございます。違いますね。修正しました^^

  4. Ritty より:

    セキノコさん

    間違ってました(汗。なぜ間違ったか自分でも不明です。
    訂正しました。ありがとうございます。

記事の感想を残していただけると嬉しいです。

▲このページのトップへ