iPhoneをパスワードロックできるようにする方法  |  はじめてのiPhone

iPhoneを人にいじられても中身を見られなくする方法=パスワードロックの設定方法を紹介しています。

iPhoneをパスワードロックできるようにする方法

|カテゴリー:操作・使い方(初級編)|タグ:

iPhoneを勝手に人に見られないようにするには、最初にパスワード入力が必要な設定にする=パスワードロックが役立ちます。そこで今回はパスワードロックを設定する方法を紹介します。

設定>一般>パスワードロックで設定します

最初は、iPhoneの設定アイコンをクリック(タップ)。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順1

次に、「一般」メニューをクリック(タップ)します。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順2

一般メニューの少し下の方にパスワードロックという部分があるのでそれをクリック(タップ)。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順3

一番上のパスワードロックをオンにするを選びます。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順4

するとパスワード入力画面になるので、ここでパスワードにしたい4ケタの数字を入力します。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順5

入力したら、もう一度同じ画面になります。確認のための再入力画面なので、先ほどパスワードとして入力した4ケタの数字を入力します。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順6

画面の一番上の言葉がパスワードロックをオフにするになっていれば、これでパスワードロックされたことになります。

iPhoneにパスワードロックを設定する手順7

パスワードロックされるまでの時間は変えられます。その方法はパスワードロックされるまでの時間を好きに設定する方法で紹介しています。

記事の感想を残していただけると嬉しいです。

▲このページのトップへ