目を守る!ブルーライトガード フィルムfor iPhone4/4S  |  はじめてのiPhone

iPhone4/4S用のブルーライト低減フィルムは、ソフトバンクの公式アイテムショップ「ソフトバンクセレクション」で購入できます。(※2012年7月2日まで午前9時まで送料無料キャンペーン中)

目を守る!ブルーライトガード フィルムfor iPhone4/4S

|カテゴリー:アクセサリ&サービス

2012年5月25日にソフトバンク セレクションから、「LEDブルーライトを軽減する保護シート(iPhone4/4S用)が発売になりました。

小学生の目をLEDブルーライトから守るとして一躍、有名になったJiNS PCというメガネの購入を検討している時に見つけたんですが、「メガネかけるなら、いっそのこと、iPhoneやパソコンにフィルム貼れば?」という面倒くさがりにメーカーは対応してくれていました^^v

▼ソフトバンク セレクション
SoftBank SELECTION ブルーライトガード フィルム for iPhone 4S/4

ブルーライトガード フィルム

ソフトバンクの発表によると、新発売されたフィルムは スマートフォンの液晶画面から発せられる「ブルーライト」を約18.5%低減するとのこと。18%かあ。。。
(※JiNS PCは約45%。ただし、視界の色はセピアっぽくなる。)

ソフトバンクセレクションのブルーライトカットフィルム販売ページのキャプチャ画像

ではブルーライトをどうして防がないといけないか。ソフトバンクセレクションで専門家が以下のように説明しています。

可視光線の中でもより短波長で高エネルギーのブルーライトは、高エネルギーにより水晶体をも通過します。ブルーライトは「網膜」(カメラのフィルムに相当する)の中心部にある視力にとって最も大事な「黄斑」を障害し、加齢黄斑変性の原因となることが判明

5月21日の日食観察で、日食メガネをかけましたね。あれも太陽光のブルーライトが網膜を傷つけるのを防ぐことが目的だったんですよね。

そして、iPhoneの液晶画面にも使われているLEDもブルーライトを発していて、このブルーライトも網膜を傷つけるのではないか?と言われてきているようなんです。

私自身は、毎日長時間パソコンを使いますし、パソコンを使えない時はiPhone画面を見ています。網膜、だいぶやばいんじゃないかなーと思います。実際、洗顔料のちょっとした刺激でも目に染みますし不安です。

で、パソコンのブルーライト対策に眼鏡を買おうと思っていたけれど、iPhoneのために眼鏡を変えることはないな、私は。。。と思ったら、ソフトバンクからフィルムが発売になって飛びつきました。

SoftBank SELECTION ブルーライトガード フィルム for iPhone 4S/4

ソフトバンクセレクションでのフィルムの価格は1,880円ほどです。
(※しかも、2012年7月2日まで午前9時まで”送料無料”

※ブルーライトカットメガネ「JiNS PC」の公式サイトはこちら⇒JIN’s オンラインショップ

記事の感想を残していただけると嬉しいです。

▲このページのトップへ